群馬 弾丸バンジー

よく罰ゲームやリアクションの為におこなわれるバンジージャンプ・・・
なぜ始めたかというと・・・バンジージャンプに興味を持ったのはゲームのアサシンをしていて・・・すごい気持ちよさそうだなと思ったのが始まりです。今考えるとバカでしかないですね・・・


さてバンジーを飛ぼうと考えてGoogrで調べてみると。
なんと橋などの高所から飛び降りれるのは数か所で遊園地などで見かけるクッションに向かって飛ぶとこは多いいんですね。
開放的な橋からダイブしたくて群馬に行くことにしました。
片道400キロ以上・・・遠いい(笑)日帰りで行きました・・

現在は、私の住む静岡の富士にありますがこの当時は他県にしかありませんでした。
今回の飛んできたのは
http://www.bungyjapan.com/bungy-spots/sarugakyo/
猿ヶ京バンジー(62m)

タイトル「左手の真実」
ダイブ後の写真です。
足は震え、左手は命綱から離せず、顔は引きつています・・・
今思うと本当に怖かったんですよね・・・
ワンピースのウッソプ状態です(笑)

飛ぶまでなんですが
いざ淵に谷底を目にすると恐怖が湧き出し両腕を広げたものの・・
左右に広げた腕は、何も掴むことも出来ず頼りなく強く握る事しか出来なく・・・
何もない拳が頼りなく更に不安に駆られました。
そして係りの人がまくし立てるように、カウントダウンがスタート。
膝を曲げ、しゃがみ込んだものの、たじろぎ1回目失敗

しかし間髪入れず2回目のカウントが( ゚Д゚)
「待って」と心で思いながらまた屈伸になる。

後ろの係員がイライラしながら3回目のカウントダウンスタート
飛び込もうと意識をし前に体重をかけると・・・
「あ」と思い落下がスタート

2014年05月27日